飲食店の売上アップには、販促よりも自分で考えて動ける「自律型店長」を育てる事が第一の早道。店長・スーパーバイザー・店長教育担当を経験したコンサルタント松下雅憲がサポートします。
東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階615号室
  1. 自律型店長になるためのヒント
 

自律型店長になるためのヒント

フランチャイズwebリポートで連載中の「専門家コラム」の第82回がサイト上にアップされました。

今回のコラムのタイトルは、「相手への理解を深める「なるほど」で始めるシンプルなコミュニケーション方法」です。 


コーチングの世界では良く「部下の考えを承認することが大切」だと言うことが言われます。

「これは相手はそういう風に考えているんだ」と言うことを認識し、そう考えているんだねと言うことを相手に伝えることを言います。

しかし、この「承認」の解釈がなかなか微妙で難しいので多くの場合、「合意」との表現の違いに苦労する事が多いようです。

今回のコラムでは、自分も相手も誤解をさせないように「まず受け止める」ためのテクニックをお話ししています。

コラムを読んでのご質問やお問い合わせは、このブログサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。

フランチャイズwebリポートの今回のコラム

https://fc.dai.co.jp/column/expert/1750
フランチャイズwebリポートで連載中の「専門家コラム」の第84回がサイト上にアップされました。

今回のコラムのタイトルは、「部下の仕事満足度が高まる!? できるリーダーは自らの仕事の満足度を高めている」です。 

部下の「仕事の満足度」が低くて悩んでいると言う店長がいます。

そんな店長に私は言いたい!

「そもそもあなたは自分の仕事に満足しているのですか?」

とね。

自分の仕事に満足できていない店長が、部下を満足させられるのでしょうか?

いくら満足度を高める色々な仕組みを実行したとしても、そんなものは不満足な店長の中途半端な気持ちが邪魔をして全く効果の無いものになっちゃうのです!

ではどうすれば良いのか?

今回のテーマは、そんな悩みにお答えしております。

詳しくはコラムでね(^_−)−☆


コラムを読んでのご質問やお問い合わせは、このブログサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。

フランチャイズwebリポートの今回のコラム

https://fc.dai.co.jp/column/expert/1754

フランチャイズwebリポートで連載中の「専門家コラム」の第83回がサイト上にアップされました。

今回のコラムのタイトルは、「イライラ→爆発はコントロールできる!私が実践する『共感思考』のテクニック」です。 

部下を指導していたり、取引先と交渉していたり、クレーム客の対応をしていたり・・・いろんな場面で「自分の感情をコントロールする必要性」が出てくることがあります。

そんな時あなたはどのようにしてコントロールをしていますか?

私は、もちろん「相手軸思考」を使います。

特に「共感」を強く意識して相手の立場に立つのです。

今回のテーマはそんなお話です。

詳しくはコラムでね(^_−)−☆


コラムを読んでのご質問やお問い合わせは、このブログサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。

フランチャイズwebリポートの今回のコラム

https://fc.dai.co.jp/column/expert/1753

フランチャイズwebリポートで連載中の「専門家コラム」の第82回がサイト上にアップされました。

今回のコラムのタイトルは、「相手への理解を深める「なるほど」で始めるシンプルなコミュニケーション方法」です。 


コーチングの世界では良く「部下の考えを承認することが大切」だと言うことが言われます。

「これは相手はそういう風に考えているんだ」と言うことを認識し、そう考えているんだねと言うことを相手に伝えることを言います。

しかし、この「承認」の解釈がなかなか微妙で難しいので多くの場合、「合意」との表現の違いに苦労する事が多いようです。

今回のコラムでは、自分も相手も誤解をさせないように「まず受け止める」ためのテクニックをお話ししています。


詳しくはコラムでね(^_−)−☆


コラムを読んでのご質問やお問い合わせは、このブログサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。

フランチャイズwebリポートの今回のコラム

https://fc.dai.co.jp/column/expert/1750

フランチャイズwebリポートで連載中の「専門家コラム」の第81回がサイト上にアップされました。

今回のコラムのタイトルは、「実は不安なだけ? 店長は「自分都合の解釈」を解消する『聴く勇気』を持とう!」です。 


相手の気持ちが知りたいのに、なかなか聴くことが出来ない。

だって聴くのが怖いから・・・

本音を知ると、自分が傷つくかも知れない・・・

だから、相手の本音はきっとこうだろう、絶対こうに違いない・・・

と言う風に自分に都合の良いように決めつけます。

聴かずに決めつけた方が、気が楽だもんね。

でも、聴かないからいつまで経っても相手の気持ちが分からない。

そして、徐々に相手との距離が遠ざかっていく・・・

それが人間関係やチームワークを壊す原因になるのです。


今回のテーマはそんなお話です。

詳しくはコラムでね(^_−)−☆


コラムを読んでのご質問やお問い合わせは、このブログサイトの「お問い合わせ」からどうぞ。

フランチャイズwebリポートの今回のコラム

https://fc.dai.co.jp/column/expert/1749

飲食店のこんな悩み・店長育成という切り口で解決できます。

お問合せ

  • 最近売上が伸び悩んできた・・・
  • アルバイトがすぐに辞めしまう・・・
  • どんな販促をしても売上が伸びない
  • 店長のやる気が無い、元気が無い・・・
  • なんでもかんでもオーナーがやってしまっている・・・

コンサルタント松下雅憲にご相談ください。

ご相談・お問合せ